メラトニンサプリの正しい飲み方

メラトニンサプリはどのように服用すればよいのでしょうか?飲むタイミングや期間はどれくらいなのか。 - メラトニンサプリの正しい飲み方

メラトニンサプリの正しい飲み方

メラトニンサプリを摂取する事で、不足している体内のメラトニンを補う働きがあります。
元々体内に備わっている成分なので、摂取しても副作用が少ないとは言え、メラトニンはホルモンの一種なので、体内のバランスが崩れてしまうと大変です。そのため安全性を考慮して、メラトニンサプリは正しい飲み方で飲むようにしましょう。

メラトニンサプリを飲むタイミング


基本的にサプリには、飲むタイミングは指示されていません。
医薬品ではないため、どのタイミングで飲んでも構わないというスタンスだからです。
しかし実際には飲むタイミングによって、効果に差が生じます。
特にメラトニンサプリの場合は、寝るタイミングで眠気が生じなければ意味がありません。
なので、就寝する30分前に飲むようにして下さい。
ただし、サプリなので即効性がある訳ではありません。
初日からすぐに眠気が生じるケースは少なく、少なくとも効果が出るまで2〜3ヶ月飲み続ける事が重要です。
そしてこれは医薬品、サプリ全般に言える事ですが、お水か白湯で飲むようにして下さい。
ジュースやお茶で飲んではいけません。
特に眠れなくて困っている人は、寝る前にカフェインが含む緑茶やコーヒーは控えた方が賢明だと言えます。

メラトニンサプリの効果を引き出す方法

では次にメラトニンサプリの効果を引き出す方法を紹介します。
メラトニンサプリを服用する事で、確かに体内のメラトニンを補う事は可能です。
しかし、サプリにだけ頼るのではなく、眠気が生じるために出来る事は全てサプリと併用して試してみるべきだと言えます。
まず入浴するタイミングは就寝の2時間前が理想的です。
そしてシャワーよりもしっかり湯船につかる方が疲れが取れて、入眠しやすくなります。
寝る前にコーヒーなどカフェインを含むものは控え、入眠に最適な飲み物はホットミルクです。
ホットミルクには体内で最終的にメラトニンになるトリプトファンという物質が含まれています。
寝る直前までスマホで友達とラインをしていたり、動画を見たりしていませんか?
明るい照明は脳を覚醒させる効果があるため、眠気がなくなってしまいます。
そのため寝る前は、部屋の照明を少し暗くして、リラックス出来る音楽を聞く事がオススメです。

メラトニンサプリを飲んだらいけない人

メラトニンサプリは、副作用は比較的少ないサプリです。
しかし飲んだらいけない人も存在します。
それは自己免疫疾患の人や、妊婦、もしくは妊娠を望んでいる人、子供です。
メラトニンの効果には入眠を促すだけでなく、免疫力をアップさせる効果もあると言われています。
通常であれば、免疫力がアップすれば風邪を引きにくくなったり、病気の予防と身体にプラスに働きます。
ですが例外が自己免疫疾患の人で、自分の免疫が自分の身体を攻撃する病気なので、メラトニンサプリを飲むと病気が悪化するリスクがあります。
またメラトニンはホルモンの一種なので、妊娠中はホルモンバランスの崩れやすい時期でもあるので控えた方がいいでしょう。
ただ、妊娠中は分かるけど、妊娠を希望している人も飲んだらいけないのはなぜ?と疑問に思うかもしれません。
それは、メラトニンサプリを飲むと、排卵が止まったり、動物実験では奇形児が生まれたという報告があるためです。
子供の場合は、体内にメラトニン物質がたくさん分泌されているので、メラトニンが不足する事はまずありません。
そのため子供が眠れない原因はメラトニンの不足ではないので、メラトニンサプリを飲んでも効果が出ないと言えるからです。
最強の睡眠薬メラトニンサプリ
■『http://www.168webshop.org/supplement/relax/melatonin3mg.html』