メラトニンサプリの正しい飲み方

メラトニンサプリはどのように服用すればよいのでしょうか?飲むタイミングや期間はどれくらいなのか。 - メラトニンサプリの効果は快眠だけではない

メラトニンサプリの効果は快眠だけではない

メラトニンサプリは、快眠サプリと呼ばれ眠れない人に眠気を誘う効果がある事で注目されています。
しかしながら、メラトニンは体内で様々な働きをする成分です。
では、睡眠への効果以外にメラトニンサプリを服用する事で得られる効果について紹介します。

メラトニンサプリの睡眠以外の効果について

メラトニンサプリが睡眠へ効果がある理由は、メラトニンには体内時計のリズムを整える効果があるためです。
そのためメラトニンを摂取すると、夜になると自然に眠くなるという訳です。
しかしながら、体内時計を整える事で得られる効果は他にもあります。
例えば免疫力がアップするので病気予防の効果があります。
他にも認知機能を維持するため認知症の予防の効果やアンチエイジングの効果も期待出来ます。
生活習慣やストレスでメラトニンの分泌量が減少する事で不眠になるケースもありますが、最も多いのは加齢に伴うメラトニンの分泌量の減少です。
つまり年をとると、誰でも寝つきが悪くなり、さらに睡眠が浅くなったり明け方早くに目が覚めるようになってしまいます。
人は睡眠中に身体を休めて機能を回復されています。
そのためしっかり睡眠がとれないと、疲れがなかなか取れずに疲労蓄積やダルさが残ってしまいます。
不足しているメラトニンをサプリで補う事で、寝つきがよくなるだけでなく、より健康的な身体になる事が出来ると言えるでしょう。

メラトニンサプリはどれぐらいで効果を実感出来る?

ではメラトニンサプリは、どれぐらい服用すると効果を実感する事が出来るのでしょうか?
サプリには即効性がなく、少なくとも3ヶ月以上継続して飲まなければ効果を実感する事が出来ません。
またメラトニンサプリに関しては、効果が出るのに個人差が大きいため、全く効果を実感出来ないケースもあります。
そもそも全ての不眠に対してメラトニンサプリが効果がある訳ではありません。
メラトニンサプリは、体内時計のリズムが狂った事が原因で不眠になった場合にのみ効果があります。
つまりそれ以外の原因で不眠になっている場合は、いくら継続してメラトニンサプリを服用しても効果がないので注意して下さい。

関連する記事