メラトニンサプリの正しい飲み方

メラトニンサプリはどのように服用すればよいのでしょうか?飲むタイミングや期間はどれくらいなのか。 - メラトニンサプリの購入方法と価格と服用期間

メラトニンサプリの購入方法と価格と服用期間

疲れているのに、眠気がこなくて眠れない。
だから翌朝も寝不足で身体がダルい、そんなふうに不眠に悩んでいる人も少なくないでしょう。
そして眠れない原因が体内のメラトニンの減少であれば、メラトニンをサプリで補充できるメラトニンサプリが効果的です。
ではメラトニンサプリの価格について紹介します。

メラトニンサプリの購入方法と価格

メラトニンサプリは、欧米では薬局やドラックストアで手軽に購入する事が出来るサプリです。
しかし現在日本では、許可が下りていないため薬局やドラックストアでは市販されていません。
そのため病院で処方してもらうか、ネットで個人輸入をして購入する事になります。
個人輸入の場合は代理店のサイトを利用すると、ほぼネットショッピングと同様の方法で購入する事が可能です。
個人輸入という形になるので、価格も代理店によって異なります。
なのでネットで価格を比較してから、購入するようにしましょう。
例えばあるサイトでは、ナトロール社のメラトニン3?が120個入った価格が、620円、1105円、1445円でそれぞれ販売されていました。
倍近く料金が異なる場合もあるので、相場を知っておく事が重要だと言えます。

メラトニンサプリは長期間服用しても大丈夫?

メラトニンサプリの価格はそれほど高額ではありません。
そのため長期間服用した場合でも、それほど経済的負担にはならないサプリです。
しかし長期間服用する事で、依存性があったり、耐久性があり効果がなくなるという症状が起こる事はあるのでしょうか?
基本的にメラトニンサプリは副作用は少なく、依存性もありません。
そして耐久性もないため、長期間服用しても効果を実感する事は出来ます。
ですが、メラトニンサプリは眠れなくて疲れが溜まっている時期は服用しても、それ以外はあまり服用しない事をオススメします。
なぜかというと、メラトニンとは本来体内に備わっている機能です。
つまり身体が健康な状態であれば、メラトニンは分泌されサプリを服用しなくても眠る事が出来るはずです。
そのためサプリを服用し続けるのではなく、生活習慣を改善し、本来備わっている機能を取り戻す努力をしてサプリが不要な状態を心掛ける事が大切です。

関連する記事